電話営業向いていないと感じている方、ちょっと待って下さい!

はじめまして。gaooblogを運営しています、ガオーです。大学を卒業して、やっとの事で内定を手にした企業へ入社して、2週間程度。自分が想像していたキラキラした社会人生活とはかけ離れて、【辞めたいな】と思っている人は多いんじゃないでしょうか。

実は僕も十数年前に感じた思いです。僕の場合は、新卒で入った会社は自分が好きな【サッカー】に携わる会社でした。30名程度の会社で同期入社は10名程度。入社1日目に研修を終え、2日目から実務を開始する日々でした。電話と、営業リストを渡され、新規営業をしろというミッションでした。当時の僕は、営業のいろはを、じっくりと先輩方が教えてくれるものと思っていたのですが、そんな事はなく、先輩方は新人に構う事なく淡々と仕事をされ、自分は未経験の電話営業をやらざるおえない立場に追い込まれました(笑)

いざ、電話営業をしてみると

<ケース1>

gaoo『〇〇株式会社の〇〇というものですが、○○のご提案をさせて頂きたくご連絡させて頂きました。』

電話でた人『営業ですね、結構です。ガチャッ プープー』

<ケース2>

gaoo『〇〇株式会社の〇〇というものですが‥ ‥』

電話でた人『いらねーよ!二度とかけてくんな!』

こんな現状でした。

2回電話しただけで、心が折れたのをハッキリと覚えています(笑)

荷電後、僕は電話を掛ける事が出来なくなり、デスクでボーットしていると、先輩方から『電話しろよ』『何ボーットしてんの』等のお叱りの言葉を頂き、電話と先輩の恐怖から『辞めたいな』と入社2日目で自分の中のリトルgaooが訴えてました。(←サッカーの本田選手名言引用)

そんな中、2日目が終わり3日目になると、ある変化が起こりました。同期入社10人の内、2人が出社時間になっても来ません。

『やりおったな』僕は瞬時に感じました。(自分以外も同じ心境だったんだ)先輩方も驚く様子は無く、会話の中から『飛んだね』、『ま、予想通りでしょ』とそんな言葉が飛び交ってました。昨日まで、一緒に頑張ろうねと言っていた同期が突然2人も消えるという状況に、裏切られたという感情より先に【上手く脱走したな】という、羨ましいとさえ思えたほどです。

こうなると負の連鎖は止まらず、3日目のお昼休憩中に一人が脱走し、4日目の朝には2日目と同じ状況になり(デジャブか!)5日目には10人の内の半分の5名の捕虜(新入社員)しか残りませんでした。当然、自分も【いつ脱走】しようかなとか、どういう風に脱走したら面白いかなーとか、変な思考になってましたが、自分の気持ちとは裏腹に5日もいると、先輩方と話す機会が増え、冗談交じりで

A先輩
『gaooは辞めないよね
B先輩
『gaooは○○高校のサッカー部出身だから、名門校の名に傷を塗るような行為はしないようね』
C先輩
飛んだら、絶対探すよ』(うしじまくんか!)

などなど、愛(?)のあるお言葉を頂いたりもしました。

そんな愛のあるお言葉を頂いたお陰で結果的に2週間を捕虜として経過する事が出来ました‥‥‥※正しくは脱走した後の事が怖くなり、結果的に逃げる事が出来なかったチキン野郎です(笑)

がしかし、2週間経つと僅かながら違和感を感じ、この感情なんだろうと深堀りしていった所、ある一つの考えに辿り着きました。
次回【営業は拒絶され、拒絶される事に慣れてから面白くなる】に続く

営業は拒絶され、拒絶される事に慣れてから、面白くなる!

2019年4月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代のフィットネス好き男性です。 ジムに通って筋トレしたり、ヨガ、ピラティスも習っています。 最近では、オンラインフィットネスにはまっており、自宅でワークアウトをしています! 様々なフィットネスを体験しているので、体験した感想やおすすめのフィットネスを紹介します!