【東京】ピラティスのインストラクター資格を取得!おすすめの養成スクールを徹底比較

こんにちは!
本記事では、ピラティスインストラクターの資格を目指している方に
東京でおすすめの養成スクールを、資格の種類、取得費用、期間を比較し
まとめた記事になります。宜しければ参考にして下さい!

ピラティスインストラクター資格の種類

おすすめの養成スクールを紹介する前に、補足としてピラティスインストラクター資格の種類を簡単に説明します!

ピラティスインストラクター資格の種類は大きく分けて2つです。

(1)マットピラティスインストラクター
マットピラティス
マシンピラティスインストラクター

そして、基本的にはどの養成スクールも資格の取得の順番が決まっています。

ピラティス資格取得の順番
(1)マットピラティス(2)マシン(リフォーマー)ピラティス
マシンピラティスの資格取得には、マットピラティスの資格を保有している事が条件のスクールが多いからです。

簡単に資格の種類を説明した所で、おすすめの養成スクールさんを紹介致します!

【比較表】ピラティスインストラクター養成3スクール資格取得費用

 マットピラティスマシンピラティス(マット+マシン)ピラティス
バランスドボディ276,000(税抜)
223,000(税抜)
499,000(税抜)
カラダメンテ養成スクール120,000円(税抜)

216,000(税抜)
なしなし
BASI PILATES198,000円(税抜)
※オンライン受講

450,000円(税抜)
※通いの受講
583,000(税抜)847,000(税抜)

バランスドボディ(Balanced Body)

バランスドボディ

【住所】
ZPA zen place academy 五反田セミナールーム 1 (旧BMS1)
東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F

バランスボディおすすめポイント
・体の動きの【原則】【基礎】を学べるカリキュラム
・資格取得後は、スクールが運営するスタジオでインストラクターとして活用する事も可能!

体の動きの【原則】【基礎】を学べるカリキュラム

マットピラティス、マシンピラティス(リフォーマー)インストラクターの資格を取得する為には、【ムーブメントプリンシパル】という授業を受ける事が必須になります。

マットピラティス、マシンピラティス資格取得の流れ

マットピラティスマシンピラティス所要時間
【1】ムーブメントプリンシパル
※必須
【1】ムーブメントプリンシパル
※必須
16時間
【2】解剖学
※推奨
【2】解剖学
※推奨
16時間
【3】マットピラティス養成【3】マットピラティス養成48時間
【4】最終試験【4】マシンピラティス養成48時間
※マシンピラティス養成の所要時間です。
【5】最終試験

ムーブメントプリンシパルとは?

ピラティスマシンメーカー最大手のbalanced body社と医療従事者が共同開発した体の動きの「原則」「基礎」を学べるカリキュラムです。

【学べる事】
・解剖学・生体力学・身体の相関性や原理原則
・エクササイズの中で体がどう動くのか
・ストレッチが必要な理由
・呼吸の重要性
・正しい姿勢とは
【こんな方におすすめ】
・ピラティスインストラクターになりたい人
・パーソナルトレーナー
・運動指導者
ムーブメントプリンシパルが大事な理由
ピラティスは解剖学に基づきレッスンを行っていくので、【この筋肉、骨がどう動くからどうなる】という事を論理的に説明する力が必要になってきます。他のスクールでも解剖学の授業はありますが、ムーブメントプリンシパルは、より実践的なものになっているので、体の構造を理解する上でとてもおすすめなレッスンです。

資格取得後は、スクールが運営するスタジオでインストラクターとして活用する事も可能!

バランスドボディを運営する株式会社ぜんは、全国に50店舗以上あるピラティススタジオ【ゼンプレイスピラティス】も運営しており、資格取得後はご希望であれば就職の案内もしております。

ゼンプレイスピラティスってどんな所?
隔週で下北沢のゼンプレイスピラティスに通っていますが、スタッフ同士の仲が良く、アットホームな雰囲気です。そして、インストラクターの教え方が上手で満足度も高いです!
ピラティス 効果

【口コミ】ゼンプレイスピラティスに通ったからわかるピラティスの効果とは?

2019年10月14日

【取得費用・期間】

 マットピラティスマシンピラティス
料金¥276,000(税抜)¥223,000(税抜)
※マットピラティス
有資格者のみ受講可能
内容ムーブメントプリンシパル
マット養成講座
マシン(リフォーマー)養成講座
所要期間ムーブメントプリンシパル
16時間(2日間)
マット養成講座
48時間(6日間)
48時間(6日間)

カラダメンテ養成スクール

カラダメンテ

【住所】
東京都渋谷区恵比寿1-10-6 清園ビル2F・4F

カラダメンテ養成スクールおすすめポイント
・少人数制・最短5日間で資格取得出来る
・インターンシップ制度で実践を積む事が出来る

少人数制・最短5日間で資格取得出来る

他スクールの場合、資格取得までは、半年~1年掛かりますが、カラダメンテ養成スクールでは、2ヶ月(最短5日間)で取得する事が可能です。

2ヶ月で取得できる理由
・最大8名までの少人数制
・何度でも無料でリピートが可能

少人数制を取る事により、インストラクターの方が一人一人に対して手厚くフォローする事が出来るので、成長のスピードを加速する事が出来ます。

そして、自分が理解ができていない授業や、もう一度受けてみたい授業等は、何度でも無料でレッスンを受ける事が出来るので、理解度が一層深まります。

インターンシップ制度で実践を積む事が出来る

業界初のインターンシップ制度を設けています。

卒業後(資格取得語)は、カラダメンテ直営店舗で報酬を得ながら実践を積む事が出来ます。インターン終了後も、カラダメンテや系列のヨガステの就職の支援もしています。※オーディションはあります。

【取得費用・期間】

 マットピラティスマットピラティスマットピラティス
料金¥189,000円(税抜)¥216,000(税抜)120,000(税抜)
内容IBMA認定 ピラティス
ベーシックインストラクター
資格取得コース

カリキュラムはこちらから
IBMA認定 ピラティス
アドバンスインストラクター
資格取得コース

カリキュラムはこちらから
IBMA認定 ピラティス
マスターインストラクター
資格取得コース

カリキュラムはこちらから
所要期間計8回の授業
(24時間)
計8回の授業
(24時間)
計5回の授業
(12時間)

basi Pilates

 

【住所】
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1丁目15−3 増田ビル 4階
zen place by basipilates恵比寿スタジオ

開催日によって、スタジオの変更があります!
バランスボディおすすめポイント
・世界40ヶ国で利用されているカリキュラム
・資格取得後は、正社員、フリーランスと就職の支援も幅広い

世界40ヶ国で利用されているカリキュラム

1989年に設立され、世界40ヶ国で利用されているカリキュラムになります。
日本では24の専門スタジオがあり、インストラクターの質の高さに定評があります。

僕自身も、インストラクターの質の高さに惹かれ、1時間掛けてBASIピラティスに通っています。

ピラティス 効果

【口コミ】ゼンプレイスピラティスに通ったからわかるピラティスの効果とは?

2019年10月14日

動きに無駄を作らない【Flow Work】がBASIの特徴

BASIピラティスのレッスンを最初に受けた時の事でした。
先生が『拳一個分あけて、立って下さい』と言い、言われるまま立ってみると
前傾姿勢ですね。前の太ももに力が入っています。』と指摘されました。

確かに言われてみると、前の太ももに力が入っている事に気が付きました。
長年の癖のせいか、不自然な状態が自分にとっては自然な状態になっていたんだと感じました。

この不自然な状態は、動きに無駄がある事を意味しています。

BASIでは、人間本来の身体の使い方<FLOW WORK>を徹底的に学んでいきます。

正社員、フリーランスと就職の支援も幅広い

卒業後は、全国24店舗あるBASI PILATESで正社員として働く事や、フリーランスとして、ゼンプレイスピラティスで働く事も可能です。

<口コミ情報>
僕はBASIピラティス下北沢店に通っているのですが、インストラクター同士の仲が良くて、アットホームな雰囲気です。そして、インストラクターの方もユーザーとして他店舗のレッスンを受けたりと、勉強熱心な方が多い印象です。

【取得費用・期間】

 マットピラティスマシンピラティス(マット+マシン)ピラティス
料金198,000円(税抜)
※オンライン受講

450,000円(税抜)
※通いの受講
583,000(税抜)847,000(税抜)
内容59種類のマット
エクササイズを
理解・習得していきます。
ピラティスマシンの
全てのイクイップメントを
理解・習得していきます。
※受講にはMatの資格が必要です。
マット・マシンの
全てのエクササイズを
理解・習得していきます。
所要期間36時間
72時間
108時間

<まとめ>総合的に考えて、バランスドボディがおすすめ

ピラティスインストラクターを目指すのであれば、マットピラティスは勿論の事、マシンピラティスの資格があった方がベターです。

僕自身、ピラティスに通っていますが、マシンピラティスで体を固定させる事によって、一つ一つの筋肉、骨に意識を集中させる事が出来ます。

マットピラティスは体が固定されていない分、様々な筋肉、骨に意識を向けなければいけないので、初心者にとってはハードルが高くなります。

マシンピラティスで習った事を、マットピラティスで復習していくルーティーンで身体に覚えさせていくやり方が、ピラティスの王道になります。

上記の事から、マット、マシン両方の資格を取得する事をおすすめ致します。

マット、マシンの資格を取得できるスクールは、バランスドボディ、BASI PILATESになりますが、取得費用で約30万円の差があります。

 マットピラティスマシンピラティス(マット+マシン)ピラティス
バランスドボディ276,000(税抜)
223,000(税抜)
499,000(税抜)
カラダメンテ養成スクール120,000円(税抜)

216,000(税抜)
なしなし
BASI PILATES198,000円(税抜)
※オンライン受講

450,000円(税抜)
※通いの受講
583,000(税抜)847,000(税抜)

バランスドボディ、BASIピラティス、両スクール共に株式会社ぜんが運営しており、資格取得後は、ぜんが運営するゼンプレイスピラティスのインストラクターとして就職する事も出来ます。
※就職には試験、面接があります。

バランスドボディがおすすめな理由
・マット、マシンの資格が取れるスクール
・マット、マシンの両資格取得費用が約50万円と安い
・就職後の支援が手厚い


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代のフィットネス好き男性です。 ジムに通って筋トレしたり、ヨガ、ピラティスも習っています。 最近では、オンラインフィットネスにはまっており、自宅でワークアウトをしています! 様々なフィットネスを体験しているので、体験した感想やおすすめのフィットネスを紹介します!