ヨガ資格【ryt200】をファーストシップで取得するメリットとは?

こんにちは!

近年、女性の習い事の上位にくるのが【ヨガ】なんですが
趣味で初めた所、ヨガをもっと勉強したいと【インストラクター】を
目指す方も多いらしんですよね。

そこで今回は,ホットヨガLAVAが運営する
インストラクター養成スクール【ファーストシップ】で
ヨガインストラクター資格【RYT200】を取得するメリットを解説します!

ryt200

【2021年版】東京でRYT200を取得!おすすめのヨガインストラクタースクールを徹底比較

2019年6月22日

ファーストシップとは?

株式会社LAVA International が運営するヨガインストラクターを養成するスクールで
国際的なヨガ資格発行団体である全米ヨガアライアンスの認定校です。

会社名からもわかる通り、一般ユーザー向けの
ホットヨガスタジオ【LAVA】も運営しています。

所在地

関東を中心に全国で5校あります。
(東京2校 神奈川1校 埼玉1校 福岡1校)

【渋谷校】

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町30-3
カヲリビル3F
【新宿校】

〒160-0022
東京都新宿区新宿4-2-23
新四curumuビル 10F

他スタジオの所在地はこちらから

取得できるヨガの資格

取得できる資格は【RYT200】【RYT500】の2種類です。

【RYT200とは】
世界で最も知名度の高いヨガ協会が発行する資格で、認定されたスクールの指導者から200時間を指導を受けると資格を取得する事が出来ます。ヨガインストラクターの基本となるものです。
【RYT200とは】
ryt200の上位資格になります。更に300時間研修をする事によりインストラクターとしての専門性を高めます。

【RYT200】取得費用

 料金取得期間
単位制(12ヶ月)62.7万円(税込)
6ヶ月~12ヶ月
単位制(18か月)62.7万円(税込)6ヶ月~18ヶ月
固定制45.4万円(税込)約6ヶ月
短期50.5万円(税込)1ヶ月

ファーストシップで取得するメリット

下記のようにRYT200を取得できるおすすめのスクールは多くあります。

日本最高峰の講師陣が揃うアンダーザライト
乳井先生の指導を受ける為に遠方から通う人が続出リラヨガ・インスティテュート
ロジックに基づいた指導ヨガワークス

ファーストシップで取得する最大のメリットは下記2点です!

<メリット>
・自分の予定に合せながら通える
・追加料金なしで何度も授業を受けられる

(1)自分の予定に合せながら通える【単位制通学】

ヨガインストラクターの資格を取得する方の多くは
日中に仕事をしている方や、子育てママさん等
自分の隙間時間を探して通われる方が大半です。

しかしながら、多くのスクールでryt200を取得しようとすると
〇月〇日 ヨガ哲学、〇月〇日 解剖学というように
約6ヶ月先の予定を確保しないといけないんです。

【6ヶ月先の予定は空いているから大丈夫】と思っていても
急な出張、知人の結婚式等、外せない用事はでてくるものですよね。

ファーストシップの場合、下記3種類の中から通い方を選択出来ます。
(1)単位制通学(2)固定制通学(3)短期

単位制通学で通う場合、自分の予定に合せながら通う事が出来ます。

下記はryt200を取得する為のレッスンになり
ベーシック(1)~(4)、アドバンス(1)~(4)のから成り立っています。
ベーシック(1)は9コマから成り立っており、9コマに関しては
自分の予定と照らし合わせながら、順不同で受講していきます。

レッスン内容コマ数
ベーシック<1>
<実技>
基本のアーサナ
<座学>
ヨガ哲学
9コマ
ベーシック<2>太陽礼拝基礎1コマ
ベーシック<3>ロールプレイング2コマ
ベーシック<4><筆記・実技>テスト1コマ
アドバンス<1><実技>
応用のアーサナ
<座学>
ヨガ哲学
6コマ
アドバンス<2>ロールプレイング2コマ
アドバンス<3>シークエンスのデモンストレーション5コマ
アドバンス<4><筆記・実技>テスト1コマ

9コマのレッスンを受けると、ベーシック(2)に移り受講していきます。
この繰り返しでアドバンス(4)の取得を目指していくんです。

他スクールの場合、ベーシック(1)の1~9コマのレッスン日も
決められてしまっているので、予定が組みずらいというのが難点なんです(笑)

(2)追加料金なしで、何度も授業に参加できる

レッスンを進めていくと、どうしても苦手な実技だったり
理解できない座学が出てきます。

ファーストシップでは、繰り返し何度でも同じレッスンを
追加料金なしで受ける事が出来るんです。

インプットとアウトプットを繰り返す事で体に覚えさせる事ができるので
成長のスピードが上がります。

単位通学の場合に限ります

<まとめ>ファーストシップは単位制通学で通うべき!

ファーストシップでRYT200を取得するメリットは何だろう?と思って
WEBで色々しらべたんですが、今一よくわからなかったんですよね(笑)

で、僕がやった行動が当たり前な事ですが(1)資料のダウンロード(2)オンライン面談でした。

資料をダウンロードをし、次の日にオンライン面談をした結果わかった事は

ファーストシップの最大のメリットは【単位制通学】という事です。

【単位制通学のメリット】
自分の好きな時に受講でき、わからない授業は追加料金なしで何度でも受けられる

正直、他の通い方(固定制通学、短期通学)であれば他スクールの方が良いです。

固定制通学、短期通学の場合、レッスンスケジュールが決まっており、繰り返し授業を受ける時は追加料金がかかる。

単位通学の場合、12ヶ月コースか18ヶ月コースのどちらからを選べます。

12ヶ月(18ヶ月)以内で、自分自身で受講スケジュールを組み
授業がわからなければ、繰り返し参加できるという、まさにユーザー目線のシステムです

これから、ヨガインストラクターの資格を取得しようと思っている方は
日中に仕事をされている方も少なくはないと思います。

急な出張、体調不良、冠婚葬祭、なんとなく気分が乗らない日、二日酔いの日と
予定は立てたけど、なかなかその通りにいかないのが日常ですよね。

ファーストシップの【単位制通学】であれば、自分の予定と受講スケジュールを
自分で管理しながら進めていけるます!

只、自己管理能力がないと、あっという間になにもせずに
12ヶ月が経過してしまうなんて事もあるのでご注意を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ヨガ・ピラティスの情報を発信している【ヨガピラボ】を運営しているgaooです! 小学校から大学までサッカーをしており、高校生の時にはサッカーの名門校に入学し南米の【ウルグアイ】に2ヶ月程留学をしていました。 現地の高校生と試合をした時にボロボロに負け、それからの座右の銘は【井の中の蛙大海を知らず】です(笑) 今でも体を動かす事は好きで、HIITトレーニング、ピラティス、ヨガをしています。 特にピラティスを初めて体験した時は、全く体の使い方をわかっていなかった事に衝撃を受けましたw それを機に【ヨガピラボ】を立ち上げ、自身の体験した事を発信しています。 少しでも皆様のお役に立てる事が出来れば幸いです。