【口コミ】ゼンプレイスピラティスのレッスンに感動!1店舗分の料金でヨガも通い放題なんて最高すぎる!

ゼンプレイスピラティスでマシンピラティスの
プライベートレッスンを体験した感想をまとめた記事になります。

プライベートレッスンを受けた感想を一言で表すと

【体の使い方を全くわかっていなかった】という事ですw

ゼンプレイスピラティスとは!?

ヨガピラ
ゼンプレイスは東京・大阪を中心に100店舗以上展開する、ピラティス最大手のスタジオよ!本格的なピラティスを体験できる顧客満足度の高いスタジオさんね!
スクール名特徴
ゼンプレイスピラティス(1)男女参加可能
(2)グループ・プライベートレッスン
(3)マット・マシン有り

<おすすめポイント>
マシンピラティス、マットピラティス体験できる
質の高いインストラクター陣
ピラティス・ヨガスタジオの相互利用が可能

東京店舗一覧

 

路線名駅名
山手線
渋谷 新宿 池袋
五反田 恵比寿 目黒
高田馬場 駒込
中央線新宿 高円寺 阿佐ヶ谷
荻窪 西荻窪 吉祥寺
国分寺 国立 立川
東横線中目黒 学芸大学 自由が丘
都立大学 元住吉 綱島 横浜
銀座線銀座 上野
大江戸線六本木 麻布十番 本郷三丁目
東西線高田馬場 神楽坂 神保町 
日本橋 門前仲町 東陽町 西葛西
京王線新宿 下高井戸 千歳烏山
調布 府中
田園都市線
三軒茶屋 用賀 溝の口
青葉台 二子玉川
小田急線下北沢 経堂 成城学園前 代々木上原
その他三田(三田線)茗荷谷(丸の内線)
千駄木 北千住(千代田線)
大井町 大森(京浜東北線)
戸越(池上線)武蔵小山(目黒線)

ピラティス 東京

【東京】マシンピラティス教室おすすめ10選【料金・エリア】比較

2019年7月15日

大阪店舗一覧

市町村店名住所
大阪市北区
(1)梅田店
(2)南森町店
(1)梅田店
大阪府 大阪市北区梅田 1-12-17
梅田スクエアビル10F
(2)南森町店
大阪市北区天神橋 2-3-16
アーク南森町ビル4F
大阪市中央区心斎橋店大阪市中央区 西心斎橋1-4-5
御堂筋ビルディング8階
大阪市阿倍野区天王寺店大阪市阿倍野区 阿倍野筋1-3-15
阿倍野共同ビル6階
豊中市千里中央店豊中市新千里東町 1-4-2
千里ライフサイエンスセンタービル2F
吹田市江坂店吹田市豊津町 9-44
ハートランド江坂 5F
大阪 マシンピラティス

【大阪】おすすめのマシンピラティス教室10選<プライベートレッスンの有無・料金・>で徹底比較

2020年5月30日

レッスンの種類

ヨガピラ
マシンピラティスをプライベートレッスン、マットピラティスをグループレッスンで体験できるのよ!
<マシンピラティス>
キャディラック
<マットピラティス>
マットピラティス
<口コミ情報>
マシン専門スタジオ、マット専門スタジオと分かれている事が多く、両方のレッスンを体験できるスタジオは希少です!

マシンピラティス

ヨガピラ
本格的なピラティスを体験したいなら、マシンピラティスをおすすめするわ!
<マシンピラティスのメリット>
リフォーマーというマシンを使って行うリハビリを目的としたエクササイズがピラティスの発祥です。マシンに付いている様々な器具を使う事で、細かい筋肉、関節、骨の動きに意識を向ける事が出来ます。解剖学に基づいたピラティスのレッスンでは体の使い方を学べます。

マットピラティス

ヨガピラ
マットピラティスは主にインナーマッスルを鍛える事を目的としているわ!
<マシンピラティスのメリット>
リフォーマーというマシンを使って行うリハビリを目的としたエクササイズがピラティスの発祥です。マシンに付いている様々な器具を使う事で、細かい筋肉、関節、骨の動きに意識を向ける事が出来ます。解剖学に基づいたピラティスのレッスンでは体の使い方を学べます。

質の高いインストラクターが多い理由とは!?

ヨガピラ
ゼンプレイスピラティスの強みは何といっても、インストラクターの質が高いという事ね!
<質の高いインストラクター多い理由とは!?
ゼンプレイスピラティスを運営している株式会社ぜんは、インストラクターを養成する【バランスドボディ】【BASIピラティス】の2校を運営しています。この2校で資格を取得した人の中には、ゼンプレイスピラティスでインストラクターをして活躍している方も多くいます。養成スクールを運営しているからこそ、インストラクターの育成に力を入れて、結果として質の高いインストラクターが多く輩出されているのだと思います。

BASIピラティスでインストラクター資格を取得するメリットとは?

2020年12月17日
バランスドボディ

バランスドボディでピラティスインストラクターの資格を取得するメリットとは!?

2020年12月16日

ピラティス・ヨガスタジオの相互利用が可能!?

ヨガピラ
ゼンプレイスピラティスの系列店舗で、【ゼンプレイスヨガ】というヨガ専門スタジオがあるんだけど、追加料金なしでヨガスタジオの利用も可能なのよ!そして、ピラティススタジオも1店舗だけではなく複数の店舗も通う事が可能なの!
<相互利用のメリット
ピラティスやヨガはどのスタジオで学ぶというよりかは、誰に学ぶかが重要です。評判の良い先生に習っても【あれ?なんか違う】なんて事もありますw相互利用であれば、他店舗のインストラクターのレッスンにも参加する事ができるので自分と相性の良い先生に出会う確率も大幅にアップします!
ゼンプレイスはスタジオ毎に1~3のグレードが設定されていて、追加料金なしで同グレード以上のスタジオの相互利用が可能です。

料金&キャンペーン情報

ヨガピラ
スタジオ毎にグレードが設定されていて、グレード毎に料金が設定されているの!
<グレード>
1~3のグレードがあり、グレード1がランクが最も高く、1であれば1~3のスタジオが利用できます。2であれば、2,3のスタジオ利用が可能。3は3のみとなっております。

グレード1

都道府県店舗
東京中目黒、銀座 、下北沢 、六本木
新宿 、三軒茶屋、 自由が丘
二子玉川 、渋谷 、用賀
三田、大森 、茗荷谷
代々木上原 、恵比寿、目黒
本郷三丁目 、 都立大学
日吉 、麻布十番 、五反田
上野 、大井町
リフォーマー専門自由が丘
リフォーマー専門下北沢
横浜横浜、横浜元町
 グループプライベート
月2回プランなし15,400円
月4回プラン10,890円30,008円
月6回プラン14,960円なし
通い放題16,940円なし
体験レッスン3,000円8,250円
<7月31日迄のキャンペーン>
グループ体験レッスンが500円
2ヶ月分の会費が無料

グレード2

都道府県ピラティスヨガ
東京千歳烏山、池袋 、吉祥寺
戸越 、武蔵小山 、荻窪
日本橋 、学芸大学 、新宿南口
五反田 、高田馬場 、阿佐ヶ谷
銀座 、門前仲町 、神楽坂
成城学園前 、東陽町 、駒込
千駄木 、浜田山 、西荻窪
元住吉 、塚口 、国立
国分寺 、立川 、調布
南森町 、北千住 、神保町
五反田
吉祥寺
銀座
人形町
茗荷谷
下北沢
二子玉川
学芸大学
自由が丘
横浜横浜、横浜元町、青葉台
綱島 、溝の口
横浜
大阪梅田 、心斎橋 、千里中央
江坂 、高槻 、天王寺
大阪
梅田B2(HOTヨガ)
梅田10F(常温ヨガ)
心斎橋
千里中央
兵庫三宮三宮
京都京都
北海道札幌
愛知県名駅
 グループプライベート
月2回プランなし15,400円
月4回プラン9,625円30,008円
月6回プラン13,200円なし
通い放題14,960円なし
体験レッスン3,000円8,250円
<6月30日迄のキャンペーン>
グループ体験レッスンが500円
2ヶ月分の会費が無料

グレード3

都道府県ピラティスヨガ
東京西葛西 経堂 府中
オンライン
西葛西
横浜川崎
大阪豊中
 グループプライベート
月2回プランなし15,400円
月4回プラン9,240円30,008円
月6回プラン11,880円なし
通い放題13,200円なし
体験レッスン3,000円8,250円
<6月30日迄のキャンペーン>
グループ体験レッスンが500円
2ヶ月分の会費が無料

<体験談>プライベートレッスンでマシンピラティスを体験!

プライベートレッスンで担当をしてくれたSAYA先生です。

ゼンプレイス SAYA先生

SAYA先生は中学生の時から腰痛に悩まされて、コルセットを巻いた生活をしていたそうです。ピラティスに出会ってからは、解剖学に基づいた知見が深まった事や、スクールに通う事で自分の姿勢を矯正する事が出来た事もあり、腰痛も改善し、コルセットを手放す事が出来たそうです。

又、大学生時代にヨガのインストラクターの資格を取得したり、アメリカンフットボールのトレーナーも経験されている事から、ピラティス以外の知見も豊富で、姿勢を正したい、体の基本的な使い方を学びたい等【ピラティスを通して自分がどうなりたいかを】を相談すれば、その人の目的に沿ったメニューを考案してくれます!

SAYA先生のレッスンに感動!

ピラティスのレッスンが始まると

SAYA先生
まずは、拳1個分を空けて楽な姿勢で立って下さい

言われました。

言われるままに立つと、SAYA先生から

SAYA先生
前傾姿勢ですね

と言われました。

鏡で自分の姿をみても、前傾姿勢になっているようには見えなかったので、先生に【前傾姿勢ですかね?】と尋ねた所

SAYA先生
無意識かもしれませんが、前面の太ももに力が入ってます。前傾姿勢になっているのを無意識の内にカバーする為に、前面の太ももに力を入れる事で直立の体制を保っているんです

自分の太ももに意識を向けてみると、先生の指摘の通り、確かに前面の太ももに力が入っていて、裏側の太ももには全く力が入っていませんでした。

正しい直立の姿勢は、前面、裏側の太もも平等に力がはいる状態で、多くの日本人は前傾姿勢が多いそうです。

その他にも、

SAYA先生
【肩甲骨が内側に入っているので肩を落して、少し胸を広げるようて下さい】

と、様々な指摘を受けましたw

無意識のうちに、太もも、肩、首に力が入っていると、その周辺の筋肉が凝り固まる事により、自立神経が乱れて、頭痛や肩こりの原因になるそうです。
<レッスンを通してわかった事
・体の使い方がわかっていなかった。
・無意識のうちに力んでいた事に気が付かなった。

ゼンプレイスピラティスでは、様々なマシンを使う事により
骨一つ一つの動きや、細かい筋肉の動きに意識を向ける事が出来るので
体の使い方を効率良く学ぶ事が出来ます。

レッスン例

ヨガピラ
鍛える筋肉や、動かしたい骨、関節の場所によって様々なマシンを使うのよ!
<口コミ情報>
ゼンプレイスピラティスはマシンの種類が豊富です。リフォーマーは多くのスタジオでも設置されていますが、キャディラック、バレルを設置しているスタジオはあまりないです。
リフォーマー
リフォーマー
キャディラック
キャディラック
バレル
バレル
名称用途
リフォーマー多くのスタジオで使われているマシン。
股関節周り、太もも、脚を中心とした骨、筋肉を動かす際に使用します。
バレル限られたスタジオにしかない。
背中まわりの細かい骨、筋肉を動かす際に使用します。
キャディラック限られたスタジオにしかない。
主に肩甲骨周りの骨、筋肉を動かす際に使用します。

マシンにより体を固定をしている分、意識をする箇所が軽減されるので、初心者の方にはマットピラティスより断然お勧めです!

僕は週2~3のペースでジムに通っています。
1時間はマシンで筋トレ、20分は有酸素運動というルーチンです。

そして、各週でドクターストレッチ、週1で整体に通ってもいましたw

ベンチプレスでトレーニングをしていると、腰、肩に負荷がかかるので
腰痛、肩こりの原因になっていました。

腰痛、肩こりが酷くなってくると、可動域が狭くなってくるので、可動域が狭くなった分、他の筋力でカバーしようとし、鍛えたい部位に負荷が掛からなく、パフォーマンスが低下していきます。

それを改善する為にも、ストレッチ専門店や整体に行き、リカバリーをしていました。
(体のメンテナンスだけで2万5千円/月)

マシンピラティスに通った事で、体の正しい使い方を徐々に学べつつあります。

動作を起こす時に重要な事は、体幹を使う事です。
僕が思う体幹とは、簡潔に言うと【骨盤を安定させる事です】

鼻から息を吸って、口から息を吐ききった状態にすると骨盤が安定します。骨盤が安定した状態で、ベンチプレスを行うと、体幹が安定している分、余計な力が入らずに、鍛えたい部分にフォーカスする事が出来ます。

ピラティスに通う前までは、正しい体の使い方を理解できていなかたので、余計な箇所に力がはいり、腰痛、肩こりの原因にもなっていました。

つまりは、正しい体の使い方を理解できていなかったからこそ起きる、腰痛、肩こりだったんだなと、ピラティスを通じて気付きがありました。
※勿論、他の原因もあるかとは思います。

ピラティスを初めて、1ヶ月ですがドクターストレッチ、整体には通っていません!w

<まとめ>プライベートレッスン×マシンピラティスがおすすめ!

ピラティスには、マットピラティスマシンピラティスがあります。
そして、8名~10名で行うグループレッスンと、インストラクターの方とマンツーマンで行うプライベートレッスンがあります。

マットピラティス
マットピラティス


マシンピラティス

結論から言うと、初心者の方はマシンピラティスのプライベートレッスンを受けるべきです!

もっと言うと、マシンピラティスのプライベートレッスンを受けなければ、ピラティスの醍醐味を味わう事が出来ません!

<プライベートレッスン>おすすめの理由

ピラティスに通う事により、【正しい体の使い方を会得する事が出来る】と言いましたが、一人一人によって、骨格、体の柔軟性、歩き方、生活習慣等異なってきます。

つまり、矯正しなければいけない箇所に個体差があるという事です。

そして、本人自身も【正しい体の使い方】なんて意識した事もないので、矯正しなければいけない箇所なんて、理解しているはずもないのです。

正しい知識を持ったインストラクターの方に、マンツーマンでじっくりみてもらうからこそ、矯正しなければいけない箇所がやっと分かるんです。

僕自身も、マンツーマンレッスンを受けた際に、SAYA先生から『直立している時は前傾しせいになりがちです。前の太ももに力がはいって、後ろの太ももに力が入っていません。前のももと後ろの太ももに同じ位の力がはいるような姿勢を意識して下さい』と指摘を受けました。

指摘を受けてみて、直立している自分の体に意識を向けてみた所、SAYA先生の言う通りに後ろの太ももに力が入っていない事に気が付きました。

ピラティスでは、一つ一つの骨の動きや、細かい筋肉に意識を集中させます。
又、骨、筋肉を動かすのと同時に、どのタイミングで息を吸って、どのタイミングで息を吐くのかという呼吸も大事になってきます。

つまり、骨、筋肉、呼吸等、意識しなければいけない箇所が多数あるという事です。そして、動かす箇所もあれば動かさない箇所も意識をしなくてはいけないので、とにかく頭をめちゃくちゃ使うんです!

マシンピラティスを使う事により、体を固定する事が出来るので、体を動かさない箇所に関しては意識をする手間が省けるので、マットピラティスに比べると、体を動かす事(細かい骨や筋肉)に意識を集中させる事が出来ます。

初心者の方には、体の使い方を正しく学ぶ為にも、マシンピラティスは絶対に外せないレッスンです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ヨガ・ピラティスの情報を発信している【ヨガピラボ】を運営しているgaooです! 小学校から大学までサッカーをしており、高校生の時にはサッカーの名門校に入学し南米の【ウルグアイ】に2ヶ月程留学をしていました。 現地の高校生と試合をした時にボロボロに負け、それからの座右の銘は【井の中の蛙大海を知らず】です(笑) 今でも体を動かす事は好きで、HIITトレーニング、ピラティス、ヨガをしています。 特にピラティスを初めて体験した時は、全く体の使い方をわかっていなかった事に衝撃を受けましたw それを機に【ヨガピラボ】を立ち上げ、自身の体験した事を発信しています。 少しでも皆様のお役に立てる事が出来れば幸いです。