【口コミ】横浜にあるPILATES STUDIO WITHでマシンピラティスのパーソナルレッスンを体験した感想とは?

PILATES STUDIO WITH
gaoo
こんにちは!YOGA PILA Lab編集長gaooです。本記事は、横浜にある『PILATES STUDIO WITH』でマシンピラティスのパーソナルレッスンを実際に体験した口コミの記事になります。
gaoo
20以上のスタジオでマシンピラティスのパーソナルレッスンを受けた経験と、実際にレッスンに参加してわかった生の情報を基に記事を書いています。最後までお読みいただければ幸いです!

PILATES STUDIO WITHとは?

WITH
スタジオ名プライベートレッスングループレッスン男性の参加
PILATES STUDIO WITHマシンピラティス
マットピラティス
マットピラティス男女参加可能
<PILATES STUDIO WITHおすすめポイント>
PMA認定のピラティス指導者資格を持っているインストラクターが多数在籍
少人数制のグループレッスン
小さなお子さんを連れても参加できる

PMA認定のピラティス資格を持っているインストラクターが多数在籍

gaoo
PILATES STUDIO WITHに所属するインストラクターは、PMA認定のマシンピラティス指導者資格を保有している方が多く在籍しています。
PMA(Pilates Method Alliance)とはピラティス指導者の国際的な教育基準を定めているアメリカの非営利組織です。
 PMAが認定する資格団体 
STOTT PILATESBASIpilatesbalanced body
FTP PilatesPEAK PILATESPILATES japan
BESJJAPICAPOLSTER PILATES
ITT PILATESphi PILATESPROGRAM OF STUDY
<資格取得には500時間以上!>
PMAに認定されているマシンピラティスの指導者資格取得には、500時間以上の研修が必要になります。人体の構造を学ぶ為の『解剖学』や『運動生理学』の座学、そして、ティーチング等の実技を研修で学びます。ピラティスは『解剖学』に基づいたエクササイズの為、『解剖学』の知見が深いインストラクターほど、質の高いレッスンを受ける事が出来ます。
gaoo
マシンピラティスのレッスンを受け持つのに、資格は必須ではありません。スタジオによっては資格のないインストラクターが担当しているケースもあります。個人的な感想ですが、PMAに認定されている資格を保有している方のレッスンを受ける事をおすすめします!
PILATES STUDIO WITH 在籍インストラクターPMA認定資格団体
​宮崎 彩花さんSTOTT Pilates
​流合 瞳さんBASI Pilates
FTP Pilates
​野崎 友紀恵さんSTOTT PILATES
​吉江 貴美佳さんBalanced Body
吉田真理己さんPolestar Pilates

PILATES STUDIO WITH公式サイトはこちらから

少人数制のグループレッスン(マットピラティス)

gaoo
マシンピラティスはプライベート、マットピラティスはグループレッスンで参加する事ができます。しかもグループレッスンは最大4名までの少人数制となっています。
スタジオ名プライベートレッスングループレッスン
PILATES STUDIO WITHマシンピラティス
マットピラティス
マットピラティス

マシンで学びマットで復習

gaoo
マシンピラティス、マットピラティスのメリットは以下のようになります。
マシン マット
 マシンピラティスマットピラティス
メリット(1)体の使い方を学ぶ事が出来る
(2)体のパーツ毎に効率的に鍛える事ができる
(3)姿勢分析をしてもらえる
(4)ピラティスの基本(姿勢、呼吸等)を学べる
(5)インナーマッスルの強化

インナーマッスルの強化
レッスン方法プライベートレッスンがメイングループレッスンがメイン
<マットピラティスは復習として活用!>
マシンピラティスとマットピラティスを比較すると、ピラティスの基本姿勢を学べたり、姿勢分析によって指摘された体のパーツにフォーカスをし、レッスンを行なっていくマシンピラティスの方がメリットは多いです。マシンピラティスで学んだ事をマットピラティスで復習していく事で、より早く正しい体の使い方を覚えていく事が出来ます。
gaoo
WITHさんのグループレッスンは最大4名までの少人数制だから、インストラクターの目が行き届き、一人一人正しいフォーム(姿勢、呼吸等)を確認しながらの丁寧なレッスンが楽しめますよ!

PILATES STUDIO WITH公式サイトはこちらから

【産前・産後】ピラティスのレッスンにも対応!

gaoo
【産前•産後】ピラティスに関する資格を保有していたり、ワークショップに参加した経験のあるインストラクターも多く在籍しています。
PILATES STUDIO WITH 在籍インストラクター【産前・産後】資格・ワークショップ経験
​宮崎 彩花さんSTOTT Pilates ISPコース修了
(産前・産後やリハビリ等を学ぶコース)
​流合 瞳さん産前産後ピラティスワークショップ修了
吉田真理己さんBody Control Pirates Antenal & Postnatal (産前産後)認定
​小林 直美さん産前・産後ピラティス
gaoo
プライベートレッスンに限り、お子様を連れてレッスンに参加する事が出来ますよ!
お子様連れでの参加の場合は、事前にスタジオに連絡する必要があります。

PILATES STUDIO WITH公式サイトはこちらから

料金・月会費

 プライベートレッスン
(マシンピラティス)
​少人数制グループレッスン
(マットピラティス)
1回
8,000円3,000円
2回チケット15,600円
(7,800円/1回)
4回チケット30,400円
(7,600円/1回)
11,000円
(2,500円/1回)
6回チケット44,400円
(7,333円/1回)
8回チケット56,800円
(7,100円/1回)
初回限定 体験レッスン5,000円2,750円

店舗情報

 Pilates Studio WITH
住所〒221-0822
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-1-7
石山ビル 3F

【MAIL】pilatesstudiowith@gmail.com
最寄り駅JR『東神奈川駅』徒歩1分
京急線 『京急東神奈川駅』徒歩3分
東急東横線 『東白楽駅』徒歩8分
営業時間10時〜20時
※日曜日は8時45分〜になります。
定休日無し

PILATES STUDIO WITH公式サイトはこちらから

マシンピラティスのパーソナルレッスンを体験した感想

gaoo
パーソナルレッスンを担当して頂いたのは、PILATES STUDIO WITH代表兼インストラクターの宮崎さんです。ピラティス教育のアイビーリーグ(最高峰)とも言われている『STTOT PILATES』の資格を保有しています。
資格団体名(流派)特徴
STOTT PILATES細かい丁寧な姿勢分析
数多くのマシンを使ったエクササイズが豊富
最新の医学情報を取り入れアップデートされる論理的なピラティス
PMA(Pilates Method Alliance)とはピラティス指導者の国際的な教育基準を定めているアメリカの非営利組織です。

PILATES STUDIO WITH公式サイトはこちらから

プライベートレッスンの流れ

gaoo
パーソナルレッスンの流れは以下のようになります。
<パーソナルレッスンの流れ>
(1)ヒアリング(体の悩み、ピラティス経験の有無等)
(2)インストラクターによる姿勢分析
(4)ヒアリング、姿勢分析の結果に応じたマシンピラティスのエクササイズ
(5)レッスン後の体の状態の確認
gaoo
姿勢分析の結果は以下の通りです。
<姿勢分析の結果>考えられる原因整える箇所
直立時に膝が突っ張っている。前面(膝、太もも)の筋肉ばかり使っていて
膝裏を中心とした後ろの筋肉が使えていない

膝裏を中心とした
脚の後ろ側の筋肉
肩の可動域が狭い肩甲骨が動かせていなく、周りの筋肉が
凝り固まっている事が原因の一つ
肩甲骨を中心とした肩周辺
gaoo
姿勢分析の結果の通り、<1>膝の裏側<2>肩甲骨を中心とした肩周りのエクササイズを行いました。
<姿勢分析によって気が付く自分の体>
インストラクターの宮崎さんから姿勢分析の際に、膝の過伸展(膝の関節が必要以上に反ってしまう事)と指摘を受けました。直立した際に膝が突っ張り、その結果『前傾姿勢』になってしまいます。このように、姿勢分析を受けた事で『膝の過伸展』という事に気が付く事が出来ました。

PILATES STUDIO WITH公式サイトはこちらから

マシンピラティスのエクササイズ(膝の裏側)

gaoo
キャディラックというマシンを使った膝の裏側のエクササイズです。
WITH レッスン

キャディラックについている抵抗力のあるロープを膝裏にかけ、膝を90度に曲げて両脚をバーに乗せた状態で台の上で仰向けになります。両膝を伸ばす事で台が上に動き、曲げる事で台を下に動かす事が出来ます。この動作を10回繰り返します。

<マシンがある事で膝裏に意識をフォーカスする事ができる>
上半身は仰向けになる事で固定され、下半身はバーに脚をかける事で固定されます。(力を入れなくても①の状態になる)固定された状態だからこそ、膝裏の筋肉だけに意識を向け、ロープを使う事でピンポイントで膝裏だけに負荷をかける事が出来る効率的なレッスンになります。

PILATES STUDIO WITH公式サイトはこちらから

マシンピラティスのエクササイズ(肩甲骨)

gaoo
チェアーというマシンを使った肩甲骨のエクササイズです。
肩甲骨エクササイズ

チェアーの上にうつ伏せになり、両脚を伸ばします。(お尻と脚が一直線になるように)肩の真下に肘がくるようにし、両手をチェアーのバーに置きます。(抵抗力のあるバネが付いているバーなので、①の状態で固定されます)①の状態から腕を伸ばしたまま、肩甲骨を背骨から遠ざけるよう(開かせる)ようにしてバーを下ろしていきます。(②の状態)バーを下ろしきったら、肩甲骨を背骨に引き寄せるようにして、腕を伸ばしたままバーを上げていきます。この動作を10回繰り返します。

プライベートレッスンを体験した感想

gaoo
マシンピラティスのパーソナルレッスンを体験した感想をまとめると以下のようになります。
チェック項目感想
インストラクター私がピラティス経験者、週2回ジムに通っている
という事もあり、強度を上げたマシンピラティスの
エクササイズを行なったり、ある関節の動きが苦手だと
難易度を下げたりと、ユーザーの状況によって
強度、難易度を調整し、豊富な種類の中から
一番適しているエクササイズを提供できる
スキルの高さを感じる事が出来ました。

担当して下さった宮崎さんは『STTOT PILATES』という
世界的にも有名なピラティス指導の有資格者です。


※『STTOT PILATES』はピラティス界の
「アイビー・リーグ(名門校)」と呼ばれている程です。
レッスン【レッスンの流れ】
(1)ヒアリング
(2)インストラクターによる姿勢分析
(3)姿勢分析に基づいたエクササイズ
(4)レッスン後の体の状態の確認

ピラティスを通してどうなりたいかという事と
姿勢分析によってわかる自分の体の状態を
加味して提供されるオーダーメイドのレッスン



スタジオ設備リフォーマー、キャディラックチェアーといった
ピラティスのマシンが豊富
スタジオ環境清潔感のあるスタジオ

パーソナルレッスン時は完全プライベート空間なので
他人の目を気にせずにレッスンが出来る。

パーソナルレッスンに限り、子供を連れて参加できる。

PILATES STUDIO WITH公式サイトはこちらから

PILATES STUDIO WITH 体験取材のまとめ

gaoo
体験取材をさせて頂き、PILATES STUDIO WITHさんを簡潔に言い表すと以下のようになります。
<PILATES STUDIO WITHとは?>
ユーザーの体の現状を正確に把握し、その人に応じた適切なエクササイズを提供する事で、ピラティスに通う目的の為に一緒に歩んでくれるスタジオ
gaoo
ユーザーの体の状況に合わせて、エクササイズを提供するには質の高いスキルが必須です。PILATES STUDIO WITHにはPMA認定の指導者資格を保有している方が多く在籍している事からも、一定の基準をクリアしたレッスンが受けれる事がわかります。
PMA(Pilates Method Alliance)とはピラティス指導者の国際的な教育基準を定めているアメリカの非営利組織です。PMA認定のマシンピラティス指導者資格を取得する場合には500時間以上の研修が必要になります。
PILATES STUDIO WITH 在籍インストラクターPMA認定資格団体
​宮崎 彩花さんSTOTT Pilates
​流合 瞳さんBASI Pilates
FTP Pilates
​野崎 友紀恵さんSTOTT PILATES
​吉江 貴美佳さんBalanced Body
吉田真理己さんPolestar Pilates
gaoo
私自身、宮崎さんのパーソナルレッスンを受けてみて、スキルの高さを感じる事が出来ました。そして、スタジオに行けば『何かしらの気付きをもらえる』おすすすめできるスタジオです。以上、最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ヨガ・ピラティスの情報を発信している【ヨガピラボ】を運営しているgaooです! 小学校から大学までサッカーをしており、高校生の時にはサッカーの名門校に入学し南米の【ウルグアイ】に2ヶ月程留学をしていました。 現地の高校生と試合をした時にボロボロに負け、それからの座右の銘は【井の中の蛙大海を知らず】です(笑) 今でも体を動かす事は好きで、HIITトレーニング、ピラティス、ヨガをしています。 特にピラティスを初めて体験した時は、全く体の使い方をわかっていなかった事に衝撃を受けましたw それを機に【ヨガピラボ】を立ち上げ、自身の体験した事を発信しています。 少しでも皆様のお役に立てる事が出来れば幸いです。